女性に大人気!いますぐ受けたくなる株式マネーセミナーを紹介します

FX

このページではハイリターンを期待できる資産運用の1つであるFXについて解説しています。

少額でも儲かるチャンスがあるFX

FX(為替証拠金取引)とは外国の通貨を売買することで、為替差益を得る取引のことをいいます。円高の時に買って円安になったら売ることで、その差額が儲けになるというわけです。また、通貨間の金利差を利用して、金利の高い通貨との差額分をスワップポイントとして受け取ることもできます。

外貨預金と同じなんだと思う方もいるかもしれませんが、FXには短い期間で資産を増やす外貨預金にはない仕組みがあります。「レバレッジ」と呼ばれるのですが、証拠金に倍率をかけてFX業者に預けることによって少額でも大きな売買ができるのです。

例えば10万円の証拠金で1ドル=100円の時に、レバレッジ10倍に設定すると1万ドル購入することができます。もし1ドル=110円になれば差額の10円×1万=10万円の利益が出て、元手が2倍に増えるという計算になります。

為替ですので24時間取引可能で、株式市場のように取引時間の制約もありません。好きな時間にできて、少額でも始められることから主婦がFXで大儲けしたというような話も聞くことがあります。

リスクがあることも忘れないこと

レバレッジを大きく設定すれば、大きく儲けられることは説明しましたが、逆に大きな損失を被る可能性があることも忘れないようにしましょう。思惑通りいつも円安になってくれればよいですが、そうでない場合もあるからです。レバレッジで大きな売買ができるのはメリットでもありデメリットでもあるのです。

FXにはそうした損失を抑える仕組みもあって、その1つが強制ロスカット(自動ロスカット)です。FX業者によって異なりますが、例えば損失を出してしまい、有効証拠金が20%になってしまった段階で強制的に取引決済を終了してしまう仕組みです。その他、有効証拠金が50%になった時に警告の連絡が届く(ロスカットアラート)ようなシステムを持つところもあります。

レバレッジを高く設定するとハイリターンですがハイリスクになりますので、初心者の場合は安全を考えてレバレッジ3~5倍あたりから始めてみるのもいいですね。取引に慣れてきて勝率がアップしたら売買単価を増やしてみるようにしましょう。

FXの口コミ

  • 短期でもなく長期でもない中期的なトレンドフォローというスタンスで着実に利益を積み上げています。
  • 基本的なやり方だけ学んで始めたらあっという間に損失を出してしまいました。勝つ為にはまずリスクというものをしっかりと管理するのが重要です。