女性に大人気!いますぐ受けたくなる株式マネーセミナーを紹介します

女性からも評判のおすすめマネーセミナーを比較 » なぜ、いま女性に資産運用が必要なの? » いま女性に大人気は株式投資セミナー

いま女性に大人気は株式投資セミナー

このページでは、資産運用の方法をいくつかご紹介するとともに、女性にいちばん人気の「株式投資」の現状についてまとめています。

一番の人気セミナーは株式投資!参加者の4割が女性

景気の影響もあり、最近では資産運用セミナーに興味を持つ女性が急増しています。

資産運用セミナーの参加者といえば、かつては男性が中心で、その風景はあたかも理系のクラスのごとく、女性はいても1人か2人といったことが珍しくありませんでした。

それが今では、参加者の約4割は女性が占めるというのですから、資産運用に対する女性の意識の高まりがうかがえます。

ひとくちに「資産運用」といっても、さまざまな種類・方法があります。

たとえば、預貯金に代表される貯蓄型商品、個人向け国債に代表される債権、外貨預金やFXに代表される外貨建て商品、そして各種投資信託などが挙げられるわけですが、そんな数ある金融商品のなかで、女性にもっとも人気なのは、やはり「株式投資」といえるでしょう。

そのことは、証券会社における口座の開設状況にも表われていて、某大手証券会社にて2013年に口座を新規開設した人のうち、3割以上が女性となっています。また、これまでの全口座に占める女性の比率も約25%となっているようです。

すなわち、株式投資をしている人のうち、4人に1人は女性というわけで、この傾向は今後ますます顕著になっていくことが予想されます。

アベノミクスの影響で、若い女性が株式投資に関心

株式投資に興味のある女性の年齢層は、どのようになっているのでしょうか。

これについては、十分な運用資産を有する中高年層だけでなく、20~30代の若い女性たちの間でも、株式投資に対する関心が高まっている点が、昨今の特徴といえるでしょう。

その背景としては、アベノミクスによる株価上昇のニュースが、テレビや雑誌などで散々報じられ、若い女性の目に触れる機会が増えたというのがひとつ。

加えて、少額投資非課税制度「NISA」がスタートしたことも、若い女性に対する間口を広げたことの大きな要因になったと思います。

こうした投資家サイドの状況の変化に合わせて、証券会社や証券取引所の方でも、より多くの女性投資家を引き込もうと、さまざまな取り組みを行っています。

その一例として、日本取引所グループでは「東証IRフェスタ」という投資イベントを毎年開催しているのですが、今年はそのなかで「東証女子株会」という、その名の通り、女性向けのセミナーを実施。セミナー会場は、立ち見が出るほどの大盛況ぶりだったようです。

このように現在は、女性の嗜みのひとつとして、株式投資を行うことが、あたりまえの時代になっているのです。